p-tworks

キッコーマン「基本のサプリ」の効果を調査!配合成分にはどんな働きがあるの?

基本のサプリの効果 3つのポイント

キッコーマン 基本のサプリ
ここがポイント!
  1. 40代以降の女性の身体のバランス・リズムを整える
  2. 吸収されやすい大豆イソフラボンを使用!
  3. 女性が不足しがちな栄養素もしっかり補う

※参考 ⇒キッコーマン公式「基本のサプリ」初回限定2,730円でお得に始められます。

基本のサプリにはどんな効果があるのか

基本のサプリの効果に影響する成分が「大豆イソフラボン」「ぶどう種子ポリフェノール」「ビタミンD3」「葉酸」の4つになります。

それでは、どのような働き・効果があるのか紹介していきます。

30代から減少していくホルモンバランスをサポート!

基本のサプリの効果

30代を超えた頃から少しずつ減少していくのがエストロゲンと呼ばれる女性ホルモン。
特に更年期と呼ばれる45歳から55歳にかけて急激に減少していきます。
この変化についていけずに起こるのが、イライラや突然の汗、体が重だるいといった症状です。

大豆イソフラボンは植物エストロゲンとも呼ばれていて、体内で分泌されるエストロゲンと同じような働きをしてくれます。
基本のサプリに含まれる「大豆イソフラボン アグリコン」は、腸内細菌に影響されない体内への吸収がスムーズな形になっています。

年齢による変化から守って美容を支える!

お茶やカカオ、ブルーベリー、ワインに含まれるポリフェノールはエイジングケア成分としても有名です。
「ぶどう種子ポリフェノール」は、ポリフェノールの中でも強い力を持つ「プロアントシアニジン」を豊富に含んでいます。
年齢や活性酸素から肌を守ったり、ストレスで変化するココロも守って健康をサポートしてくれます。

女性が意識して摂りたい2成分で健康の土台を

「ビタミンD3」はカルシウムの吸収に欠かせない成分で、不足していると食事からカルシウムがうまく吸収されません。
このビタミンD3は、太陽光にあたることによって体内で作り出すことの出来る成分ですが、紫外線対策などで日光にあたる機会が少ない女性は不足しがちです。

「葉酸」も体内(赤血球)で作り出される成分ですが、不足すると貧血などに影響してきます。
ほうれん草などの緑黄色野菜から摂ることができますが、壊れやすい栄養素で摂りにくい成分であり、また年齢を重ねると吸収しにくくなるので意識的に摂取することが大切です。

「基本のサプリ」を飲んだ人が感じた効果

  • だるさや疲労感が和らいだ
  • 汗が酷かったのも少しずつ減った
  • 定期的に生理がくるように
  • イライラが抑えられるようになった

40代ぐらいから不調を感じるようになってきた女性が多く飲まれています。
腸内細菌関係なく吸収される大豆イソフラボンが配合されているので、徐々に不調も緩和されているようです。

まとめ

最後に、「基本のサプリ」の効果について、おさらいしましょう。

・40代以降の女性の身体のバランス・リズムを整える
・吸収されやすい大豆イソフラボンを使用!
・女性が不足しがちな栄養素もしっかり補う

30代から徐々に減少していく成分をしっかりと補ってくれますね。
特に腸内細菌に関係なく吸収される大豆イソフラボンは、女性の身体のバランスを整えることで不調をサポートしてくれます。