p-tworks

キッコーマン「基本のサプリ」の正しい飲み方を調査!効果的な時間・タイミングはいつ?

基本のサプリの飲み方 3つのポイント

キッコーマン 基本のサプリ
ここがポイント!
  1. 1日2粒を目安に摂りすぎないように
  2. 「食後」「就寝前」など毎日決まったタイミングで
  3. 習慣化して体のバランスを徐々に整えていく

※参考 ⇒キッコーマン公式「基本のサプリ」初回限定2,730円でお得に始められます。

「基本のサプリ」の正しい飲み方は?

1日2粒の目安量を続ける

「基本のサプリ」の1日あたりの目安摂取量は2粒になっています。

多く飲んだからといって効果が高まるものではないので、目安摂取量の範囲で飲むようにしてください。

お茶で飲んでも大丈夫?

サプリは基本的に食品としての扱いになるので問題ないです。

ただし、飲み物に含まれている成分がサプリの成分の働きを邪魔する可能性もあります。
余計な成分が入っていない水やぬるま湯で摂取することをおすすめします。

薬と一緒に飲んでも大丈夫?

薬を服用中あるいは通院中の方は医師にご相談の上、召しあがりください。

妊娠や授乳中に飲んでも大丈夫?

妊娠中・授乳中の方は召しあがらないでください。

「基本のサプリ」の飲むタイミングは?いつ飲めば効果的?

飲むタイミングは食後?

特に決まったタイミングは案内されていません。
食後や起床後、就寝前など毎日決まったタイミングで習慣化するといいでしょう。

タイミングよりも毎日忘れずに飲み続けることが大切です。

どれくらい飲み続けたら効果が出てくる?

毎日続けることで、体の中からゆっくりとバランスを整えていきます。
まずは1ヶ月を目標に、舞に意飲み続けてみてください。

まとめ

最後に、「基本のサプリ」の飲み方について、おさらいしましょう。

・1日2粒を目安に摂りすぎないように
・「食後」「就寝前」など毎日決まったタイミングで
・習慣化して体のバランスを徐々に整えていく

薬のように飲んですぐに変化があるものではありません。
栄養成分を体に届け続けることで体のバランスを少しずつ整えていくもので、習慣化して毎日しっかり摂ることが大切です。
飲み忘れのないように決まったタイミングで飲み続けるのがいいでしょう。